ホーム > 労務・スタッフ教育> 辞めると分かっていて、若い世代を採用するのはどうか。

辞めると分かっていて、若い世代を採用するのはどうか。

これまで若い世代のスタッフを何名か採用してきたのですが、数年経つと家庭の事情や結婚などで退職となり、そのたびに現場の建て直しが必要でした。辞めると分かっている以上、若い世代を採用するのは、もうやめたほうがいいでしょうか。

組織が活性化することに、価値があるのでは。

業務は安定的に運用されなければなりませんが、組織は安定的に運用すると弊害も出てきます。停滞感が出てくるということです。

停滞することなく、チームが活性化するための要因の1つが「・・・
続きを読む
「本サイトは、専門家であればどのような判断をするのか、主観的にアドバイスを差し上げるものです。経営の判断は、個別の事情や背景を参酌する必要がありますので、実行に当たっては専門家にご相談の上、ご自身の責任でご判断をお願いします。万一損害を蒙られたとしても、利用規約により一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。」

15

この質問の回答

登録アドバイザー 中塚敬(なかつか たかし)

診療所経営・ライフプラン

診療所の経営は、院長のライフプランと密接に関わっています。返済に目処をつけ、教育資金を捻出し、老後に備えるためのプランをあらかじめ見通して、意思決定する必要があります。先生の今のライフステージにおいて、最善の意思決定は何であるのか、ご一緒に考えて参りたいと思います。