ホーム > 財産・ライフプラン> 利益が出たと思ったら、税金で持っていかれる。

利益が出たと思ったら、税金で持っていかれる。

開業して5年が経過し、最近は、利益が出たと思ったら税金で持っていかれ、手許にお金が残りません。お金が残るようにするには、どのように経営すればよいのでしょうか。 

ライフプランの中で、キャッシュフローを確認することでは。

利益はそのまま手許に残るものではなく、そこから返済がされ、生活費の支払いや将来への積み立てがされ、残ったと思ったお金から、1年の所得を計算して税金が支払われることになります。

・・・
続きを読む
「本サイトは、専門家であればどのような判断をするのか、主観的にアドバイスを差し上げるものです。経営の判断は、個別の事情や背景を参酌する必要がありますので、実行に当たっては専門家にご相談の上、ご自身の責任でご判断をお願いします。万一損害を蒙られたとしても、利用規約により一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。」

18

この質問の回答

登録アドバイザー 三浦敏(みうら さとし)

マーケティング

開業後の数年間は、先生方はマーケティングとチームづくりで忙殺される時期でしょう。いかに認知され、いかに来院頂き、いかに満足させ、いかにリピーターになってもらうか、チームづくりをしながら試行錯誤する時期でもあります。多くのご開業された先生方の事例から、実務的なヒントがご提供できればと思います。