ホーム > 事業承継・相続> 平成26年度の税制改正で、医療法人は大きな影響を受けるのか。

平成26年度の税制改正で、医療法人は大きな影響を受けるのか。

平成26年度の税制改正で、医療法人は大きな影響を受けると聞きましたが、そうなのですか。

持分あり医療法人から持分なし医療法人への移行を促進する。

自由民主党と公明党が平成25年12月12日に発表した「平成26年度税制改正大綱」のうち、医療に関係する改正内容としては、「医業継続に係る相続税・贈与税の納税猶予等の創設」が目立ちます・・・
続きを読む
「本サイトは、専門家であればどのような判断をするのか、主観的にアドバイスを差し上げるものです。経営の判断は、個別の事情や背景を参酌する必要がありますので、実行に当たっては専門家にご相談の上、ご自身の責任でご判断をお願いします。万一損害を蒙られたとしても、利用規約により一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。」

7

この質問の回答

登録アドバイザー 鳥海和輝(とりうみ かずき)

厚生政策情報センター

日本経営グループ「厚生政策情報センター」の専門家。厚生行政・政策に関する重要公的資料に解説を付してデイリーで配信する等情報配信業務に携わる一方、厚生行政に関する分かりやすい解説講座を行うなど、厚生行政情報のスペシャリスト。